祝★LINEマンガで連載決定!

病院に行くべきか悩んでいる時、病院に行く時間がない時は「アスクドクターズ」がおすすめ!

この記事は約3分で読めます。

「病院で診てもらいたいのに、会社を休んでまで行くほどでは…」

「深夜に急におなかが…!!!救急車を呼ぶほどではない気がするけど…」

私自身も過去にそういう経験が何度かあり、その度に「アスクドクターズ」を利用させていただきました。

乃樹愛
乃樹愛

「これはぜひ共有したい!」と思ったサービスなので、今回初めてブログでご紹介させていただきます!

※救急車を呼ぶか悩んでいて返答に緊急性を伴う場合は、アスクドクターズではなく救急安心センター事業「#7119」に速やかにお電話することを強くおすすめします。

「#7119」では電話口で医師や看護師、トレーニングを受けた相談員などが対応してくれます。

緊急性が高い場合は救急出動に迅速につないでくれて、緊急性が高くない場合は受診可能な医療機関や受診のタイミングをアドバイスしてくれるそうです。

救急安心センター事業(#7119)ってナニ? | 救急車の適正利用 | 総務省消防庁
火災の予防や消火、救急、救助など国民一人ひとりが安心して暮らせる地域づくりに取り組む消防庁の情報を発信しています。
スポンサーリンク

「#7119」実施エリア

画像引用:総務省消防庁「救急安心センター事業(#7119)ってナニ?|救急車の適正利用」(参照日:2020年9月27日)

乃樹愛
乃樹愛

上記以外にも「♯7119以外の番号」で救急電話相談等を行っている地域があるようですので、ぜひ一度お住まいの地域の救急電話相談の番号を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

アスクドクターズとは?

病院へ行かなくてもネットで医師に相談できる有料のサービスのことです。

アスクドクターズ|ネットで医師に相談・Q&A検索
日本最大級の医師相談サイトAskDoctors(アスクドクターズ)。病気や健康の悩みを医師に相談できるほか、200万件以上のQ&Aを症状や病名から検索できます。

医師について

アスクドクターズに協力している6000人以上の医師は、ボランティアで参加しているようです。アスクドクターズを運営している会社「エムスリー株式会社」が運営している医療従事者向け専門サイト「m3.com」の会員医師のうち、「エムスリー株式会社の一定基準によって医師であることの確認がとれている」「アスクドクターズの趣旨に共感し規約に同意した医師たち」です。(協力している医師の一部はこちらから見られます。)

相談内容について

相談は予約不要で24時間365日受け付けているので、深夜でも休日でも気軽に質問できます。

ケガの部位や症状にあわせて、一般内科・外科、産婦人科、小児科、消化器科など50以上の診療科に匿名での相談ができます。複数の医師から回答をもらうことや、回答をもらった医師と直接やり取りすることも可能です。

私が過去に利用した際にはすべての質問に回答がつきましたが、必ずしも回答があることは保障されておりません。ただし、72時間を経過しても回答がなかった場合は「再質問権」として質問する機会が戻ってきます。

また「最短5分の回答」をうたっているサイトですが、相談内容によっては回答をもらうのに時間がかかる場合もあります。緊急性を伴う場合は「#7119」等の救急電話相談に電話しましょう。

スポンサーリンク

料金について

プラン(2種類)お試しベーシック
金額(税込)330円/月3960円/年
相談回数月1回月3回
医師への相談テキストのみテキスト、画像添付可能
過去のQ&Aの閲覧無制限無制限
生理日管理
(web版:スマホのみ)

参考:アスクドクターズ「料金プランを知りたい – 料金プランについて – ヘルプ – 日本最大級/医師に相談できるQ&Aサイト」(参照日 2020年9月27日)

乃樹愛
乃樹愛

「画像付きでの医師への相談」というのは、相談する際に怪我した部分などを写真に撮って添付することができる機能のことです。

※ちなみに生理日の管理は「ルナルナ」という別のアプリを長年愛用しているため、アスクドクターズで利用することはありませんでした。

まとめ

アスクドクターズは気軽に医師に相談したいときに便利ではありますが、あなたの症状や状態をあなたの文面で判断した一医師の意見です。

あくまで補助的な役割として考え、心配な場合は速やかにかかりつけの担当医にしっかり診察してもらうことが大切です。

乃樹愛
乃樹愛

早期発見は早期回復につながります。

タイトルとURLをコピーしました