ジャンプルーキー!がんばってます

【マンガ】推しが死んだ日。<コミックエッセイ>

スポンサーリンク

前回の話はコチラ

スポンサーリンク

推しが死んだときの喪失感って尋常じゃないですよね。エースのことについて少し語らせてください。

いろいろと省きますが、エースが死んだのは自分を育ててくれたオヤジ(白ひげ)を赤犬にバカにされて「その言葉取り消せよ」って挑発に乗って、結局その挑発してきた赤犬にやられたんですよね。当時確か賛否両論あったと思うんですけど、私は「エースらしい死に方だな」と思ってました。

やっぱり悔しいじゃないですか。自分のことを育ててくれた人バカにされて逃げるなんて。こういうこと言うと今の世の中じゃ反感買うのかもしれませんが「漢らしい死に様だった」と思っています。エースは本当にかっこいいので、まだ見たことない方はぜひ見て欲しいです。

ちなみに今でも赤犬と黒ひげは憎いです。

あとネタバレしたあのアフロくんも憎いです。

タイトルとURLをコピーしました