祝!『この恋。』1000万views達成!

【マンガ】適応障害を乗り越えた現在の状況はどうですか?<お悩み相談室>

この記事は約3分で読めます。

「乃樹愛のお悩み相談室」へようこそ!

この企画の概要はコチラをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

適応障害を乗り越えた現在の状況はどうですか?<全文>

乃樹愛さんこんにちは。なぁさんと申します。

乃樹愛さんの本やサイトでヒントを得ながら一つずつ克服しようと頑張っているのですが、精神的に不安定だったり、よし頑張ろうと建て直したりと、起伏が激しくてそんな自分にイライラしたり、情けなくて落ち込んでしまったりします。

周りの方々はとても優しく、「焦らずにね」と言ってくれますが、言われれば言われるほど、焦りが出てしまい、どうしたら良いのかわかりません。

適応障害を乗り越えた乃樹愛さんの現在の状況をお聞きしたいです。(例:もう精神科に行くこともない、薬を服用していない、適応障害と付き合いながら生きている等)

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

3人目のご相談者、なぁさんさんです!

実はいつもブログを見てくれている読者さんたちから「いろんな相談を受けられるようにしてほしい」というお声がちらほら受けたので、職場や仕事の相談事だけではなくそれ以外の質問も受けることにいたしました!

「誰かに相談したいけど誰に話せばいいのか分からない」という方にこそ、ここの「お悩み相談室」を使っていただき、悩みをぶちまけて心を軽くしてほしいです!

では今回は…

  1. なぁさんさんの焦りについて
  2. 私の現在の状況について

お話していきましょう。

スポンサーリンク

なぁさんさんの焦りについて

なぁさんさんは私の本をお読みいただいているようですので、お分かりかと存じますが61ページと126ページに似たような描写があります。

「あれしなきゃ」「これしなきゃ」と焦ってしまう場面です。

どうやらこれは適応障害になると見受けられる症状の1つのようです。

「自分が」焦っていると思うと「どうしたらいいのか分からない」となりがちですが、「病気が」焦らせていると思うと少しばかり気が楽になりませんか?

これは熱を出している時に体がだるいのと同じです。

病気のせいだと割り切って心を楽にしてみて下さい。

スポンサーリンク

私の現在の状況について

私は現在のところ、精神系の薬を飲むこともありませんし、精神科系に通院していることもありません。なんなら病気になる前よりも幸せな日々を過ごしています!

病気になったことで自分のことがよく分かり「休まなきゃいけない時の心のサイン」にも気付きやすくなった気がします。ただ、適応障害は再発性があると言われていますので、元気になったとしてもまた適応障害になる可能性があります。

適度な運動・最低6時間、常時8時間寝ることは常に意識して生活をしています。(お菓子とアイスが好きなので食生活はちょっと偏りがちです。笑)

なぁさんさんも今は苦しい日々だと思います。でもまた普通に楽しい毎日を送れる日がきっと来ます。

どうか希望を捨てず、「早く治そう」と頑張りすぎず、人生の夏休みだと思って。

楽しいことややりたいことをやってください。

遠くから応援しています🌸

今回はこの辺で!

次はあなたのお悩みをお待ちしています🙌✨

【新企画】「お悩み相談室」開室!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。このブログを運営している漫画家の乃樹愛です。ブログを続けて早6ヵ月目。半年という節目で新たなコンテンツとしてこの…続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました