LINEマンガで『この恋。』連載スタート!

『なんで私が適応障害!?』読者の感想を3つご紹介!

この記事は約3分で読めます。

『なんで私が適応障害!?』を発売してから早3日。Amazonからだともう1週間になりました。

まだまだ認知度は低いですが、DMで徐々に感想が届いております!

今回はその感想の一部をご紹介したいと思います。

Aさん
 

なん適を読んで、感想も呟いたけれど、それでも足りずにDM(ダイレクトメッセージ)を送りました。乃樹愛さんがこんなに苦しんで頑張っている姿を見て、泣きながら読んでいました。私も今の会社に就職した時、いろいろあって…あの時適応障害だったのかもって思ったら、怖くなりました。今の会社にすごく不満があって、でも辞める勇気がなかったけれど、その勇気をもらいました。ありがとうございました。

Bさん
 

手紙も考えたのですが、今すぐこの気持ちを伝えたいと思ったのでDMいたしました。今日ふらっと立ち寄った書店でなん適を手に取りました。適応障害って聞いたことはあるけど、なんだろう…漫画だし、イラスト可愛くて、読みやすそう…そう思い読み始めました。私も乃樹愛さんのようなことが過去にあり、共感し、恥ずかしながら本屋さんで1人泣きました。こういう気持ちを抱えているのは自分だけじゃないんだと、自分を責めなくていいのだと心が楽になりました。この本に出会えてよかったです。これからも応援していきます。

Cさん
 

仕事のストレスで適応障害と診断され、色々調べていたら乃樹愛先生のことを知り、本屋さんへ行き購入してきました。「わかる!わかる!」と読み進んでいたら号泣していました。私もお仕事の休みをもらったのにもかかわらずまだ不安感に襲われて涙が出てきてしまいます。本を読んでなるべく好きなことに集中して、仕事のことは考えないようにしようと思いました。とても分かりやすく、なっちゃんさんとの出会いが面白く、とても素敵なパートナーさんだと思いました。私も家族に甘えながらゆっくり治していきます。先生の本を読んでよかったです。

今までもらったDMの中で人生で一番長いと思われるDMももらいました。

私はそれを見て思ったことがありました。

「こんな私でも、描いた漫画で誰かの心を感動させることができるんだ」と。

世の中には適応障害だったのかどうかもわからずに、気付くことができなかった人もいれば、診断されてどうしていいかわからない人もいるのだと。そういう人に寄り添って、心の支えになれたんだと実感して、本を出すことで私の存在意義に気づかされました。

もっとたくさんの人を救いたい。

もっとたくさんの人を笑顔にしたい。

もっとたくさんの人に適応障害を知ってほしい。

この気持ちは何年先になっても忘れないようにしたいと思って書き記しました。

DMではまだ女性の感想しかいただいていないのですが、男性からのDMもどしどしお待ちしております!ご感想いただけたら、またこうして紹介させていただきたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

書店でお探しする際はコチラの画像をご提示ください!

タイトルとURLをコピーしました