祝★月間42000PV突破!

【マンガ】私はダメンズメーカー?<第7話>

胸ぐらをつかまれた話。
この記事は約1分で読めます。

第1話はコチラから。

スポンサーリンク

当時の私は週4で野球をしていました。

なのでその辺の並大抵の男の子には

負けないようながっちりとした体つきでした。(超筋肉質)

 

自慢じゃないですが

ホームへのヘッドスライディングで

キャッチャーを吹き飛ばしたこともあります。

(危ないからと監督に止められてやめました。)

 

彼に手を差し伸べた私は…。

 

続きはまた次回。お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました