トークイベント受付開始!

【マンガ】辞めても次はある。<適応障害>

なん適おまけマンガ
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「やめ癖」がついてるの?

私が適応障害だった時

会社を数か月で辞めることがすごく怖かったんです。

理由は

「ここで辞めたら次の仕事もきっと続かないんじゃないか」

という「やめ癖」と言われるものですね。

「そもそも仕事を辞めたいのは

病気のせいじゃなくて実は飽き性だからではないか」

「ここで辞める癖がついたら、またこういう思いをするのでは?」

そんなことを考えたら、次に進むのが億劫でした。

何かを続けた経験はありますか?

でもみなさん「やめ癖」ってなんですか?

本当にそんなものが世の中にあるんでしょうか?

私の場合は野球を7年続けていたことでしたが

皆さんにも何かしらあると思います。

例えばですが

「1つの学校をずっと通い続けることが出来た」とか

「好きなゲームをずっと続けてた」とか

なんでもいいんです。

人生の中で何かを続けた経験を探してみると

意外に普通とあるものです。

会社を辞めたいと思うのは

あなたがやめ癖がついて甘えているからとか

飽き性だからではなく適応障害だから

そう考えてしまうだけです。

スポンサーリンク

適応障害を治した先にあるもの。

適応障害を治せば

また次の仕事があなたを待ってます。

次の仕事がうまくいかなかったら

次の次の仕事があなたを待ってます。

生きている限り、いつも何度でも

やり直すことが出来るんです。

結果として私は「漫画家」という

非常にやりがいのある

私にしかできない仕事に就くことが出来ました。

人生は何が起こるか分かりません。

皆さんもどうか人生を諦めないでください。

▼乃樹愛の適応障害闘病談が漫画で発売されています。

全国の書店・Kindleなどの電子書店でも好評発売中です!

 

タイトルとURLをコピーしました