トークイベント受付開始!

『なんで私が適応障害!?』読者の感想を5つご紹介!part2

なん適感想
スポンサーリンク

『なんで私が適応障害!?』を発売してから2週間ほど経ちました。

じわじわと認知度は上がってきている気がするのですが、まだまだ重版がかかるのは先になりそうです…!!!(泣)

今後も積極的に宣伝して認知度を上げていこうと思います!!!頑張るぞ!

さて。

今回も読者様から感想をいただきましたので、是非参考にしていただいていろんな見方があるのだと自分の中に取り入れていただけたら嬉しいなと思います。今回はDMも含め、Twitterで見つけたものをまとめました。

Aさん
 

私自身、ずっと生きづらくて、毎日つらい状況が続いていました。そんなときにpixivで乃樹愛さんのマンガを見つけて、適応障害が気になっていたので、#なん適 を読ませていただきました。

すごくわかりやすくて、当事者の気持ちを知ることができてよかったです。途中途中で共感できる部分に涙がこみ上げてきました。これからも乃樹愛さんのことを応援しています。お身体にはお気をつけてお過ごしください。

Bさん
 

マンガ形式でとても読みやすい本でした。私も適応障害になったことがあるので、感情移入してボロボロ泣きました。最後には明るい未来が描かれていて、とても元気づけられる本でした。(私も今は元気に働いています。)適応障害について知らない人に読んでほしい。

Dさん
 

『なんで私が適応障害!?』を読ませていただきました。自分も同じような待遇を受けたことが過去にあり、今でも少し起きたり。もしかすると自分も適応障害なのでは?と思いながら読ませていただきました。当てはまることが多すぎて、色々思い出しながら読み終わりました。すごく感動しました。ありがとうございました。

Eさん
 

#なん適 をじっくりと読ませていただきました。私は前々から乃樹愛先生をTwitterでフォローしていたのでいろいろ知っていました。あの時理解者になりたくて、色々言っていましたが、何もわかっていなかったんだと本を読んで分かりました。のんきに生きていた私には想像できない「闇」なのかもしれません。結局私には何もできませんでしたが、あの時心理士さんがいなかったら…なっちゃんさんがいなかったら…どれか1つでも欠けていたら、未来は大きく変わっていたのかなと思います。この作品で1人でも多くの人が光を取り戻せますように。

Fさん
 

1年前に適応障害を初めて患ってから、まともな治療をせずに過ごしてきた結果、今も心に生傷を負ったままですが「もっとちゃんとしたところで診てもらえてたら変われたのかな」と感じました。冒頭のシーンは1年前の私と同じでした。

Cさん
 

私はバイト先に何をしても怒ったり小言を言ってくる店長がいて、何も言い返せない日々が続いていました。バイトに行くとなると前日から息苦しさ、当日の電車で指先が冷たくなって、どんどん具合が悪くなり「大丈夫」と自分に言い聞かせながらバイトに行く生活を送っていました。休みの日でもずっとボーっとしてしまったり、泣いて眠れない夜があったりと、あの時「軽度の適応障害だったのかもしれない」と、本を読んで感じました。たくさんのことを考えるきっかけをくださって本当にありがとうございました。乃樹愛さんの想いがたくさんの人に届くよう、これからも応援しています。

いかがでしたでしょうか?

・自分は関係ないと思っていた人が適応障害だったかもしれない。

・適応障害になった乃樹愛を見ていたが、自分の思っているのとは違った。

・適応障害について色々と考えさせられた。

…などなど、適応障害になった人、なっていない人、適応障害を知らない人、知ってる人でもこんなに見え方が変わるんですよね。

いろんな考えが出てくるというのが、私が目指していたこの本の形です。

ですのでみなさん。いろんな人の感想を聞いてみて、自分との見え方の違いをたくさん楽しんでください。「こういう意見もあるのか」「こういう見方も出来るのか」で構いません。どの意見も正解で、間違いなどありません。ぜひ他の立場の人のためにも、レビューやつぶやきをたくさん残してほしいなと思います。

今このHPを見ていただいている皆さんの中にも、ここに書いたことと同じような状況の方がいらっしゃるかもしれません。ぜひ、書店で一度手に取っていただいて中身を見ていただき、適応障害を知るきっかけにしてほしいなと思います。(それでもし気に入ってくれたらご購入いただき、少しでも適応障害の認知度を上げるためにご協力いただければ幸いです。)

タイトルとURLをコピーしました